商標登録のススメ

第1回 商標のチカラ

 

「角ふじ」「カレーの店ボンベイ」「中華そば とみ田」・・・

 

いずれも松戸で有名な飲食店の店名ですが、

これらはすべて商標登録を受けています(2019.10.23時点)。

 

商標とは、文字通り商いの標(しるし)です。

 

商標を看板などに表示し、営業を続け、

お客さんに提供するラーメンなどの飲食物が美味しかったり、店員さんの接客が良かったりすると、

お店は人気になり、評判も高まっていきます。

 

その結果、その人気店の店名(例えば「A」)、つまり商標を見たり聞いたりした人は、

 

商標「A」に、”A店の出すラーメンは美味しくて評判がいい”というイメージがついているため、

 

商標「A」を見たり聞いたりすると、A店に行きたくなるというわけです。

 

いうなれば商標がセールスマンの代わりをしてくれるのです。

商標にはそんな力があります。

 

では、「角ふじ」や「カレーの店ボンベイ」や「中華そば とみ田」のように

商標登録を受けていると何が良くて、

受けていないと何がまずいのでしょうか?

 

続きは次回~(@^^)/~~~

 

特許権や商標権など知的財産権のとり方を
わかりやすくアドバイスいたします。

商標申請や特許申請が初めての方も、お気軽にご相談ください。
取得方法から活用のしかたまで、わかりすくアドバイスいたします。

特許権や商標権など知的財産権のとり方をわかりやすくアドバイスいたします。

商標申請や特許申請が初めての方も、お気軽にご相談ください。
取得方法から活用のしかたまで、わかりすくアドバイスいたします。


お問い合わせ

電話

アクセス